STUDIO Nirone

Google Analyticsの動作確認方法

Google Analyticsの動作確認方法

まぁブログを書けばどれだけ見られているのか知りたくなるのが人のサガってもんでしょう。WordPressのプラグインでもGoogle Analyticsの解析コードを自動で入れてくれるプラグインが多くありますが、私も入れております。Google Analiticsを使う場合はサイトでトラッキングIDを発行してもらい、プラグインでこのIDを設定するのですが、最初いくらやっても下の画面の「ステータス:データを受信しています」の箇所がID取得直後の「トラッキングコードがインストールされていません」から画像のように「ステータスを受信しています」に変わりません。

全画面キャプチャ 20130120 05408

結果、どうやらGoogle Analyticsのデータは、この「ステータス」を含めサイトへのアクセスデータが午前0時にならないと更新されないようで、つまり設置後の動作確認は翌日午前0時になってみないとわからないという結論に至りました。

どうしても翌日0時まで待てない人は
①ブラウザのメニューからトラッキングIDが挿入されているはずのページを開きさらにソースを表示し、ctrl-Fで検索窓を開いてトラッキングIDの真ん中の数字(上の画像では37742975)を検索しヒットすることを確認する
②-1 FirefoxにLiveHTTPHeadersというアドオンを入れて、http://www.google-analytics.com/__utm.gif を含む行の有無を確認する。(あればOK)
②-2 Google Chromeのデバッグモード(Ctrl+Shift+J)で、Resourcesから、__utm.gifの有無を確認する。(あればOK)

でも結局翌日0時にならないとアクセスデータは表示されませんので。

 

Return Top