STUDIO Nirone

WordPressプラグインのインストールの仕方

WordPressプラグインのインストールの仕方

WordPressの追加機能、プラグインの一般的なインストールの仕方です。
大きく分けて、
①WordPressの管理画面、ダッシュボードを使って作業する
②他のサイトから自分でダウンロードしてインストールするの2つがあります。

多くのプラグインはwordpress.orgというコミュニティにプラグイン作成者によって公開されていますが、これは上記①の方法でプラグインのインストールが簡単なため多くの人に使ってもらえる可能性があり、作成者の評価や寄付につながる可能性があるからと思われます。一方でそこまでしなくてもという方は個人のサイトのみにプラグインを公開している場合があり、こちらの場合が②に該当します。

②の場合はお使いのサーバーとFTPによる接続が必要であり、ちょっと初心者向きではないのでここでは割愛します。

まずは、使いたいプラグインを探します。これはGoogle先生で「WordPress プラグイン ○○したい」などで検索し、目的に合ったプラグインを見つけ、その名前を控えます(名前をマウスでドラッグして右クリック>コピー)

次にダッシュボードを開き、プラグイン>新規追加 を選び、検索窓に先ほど控えたプラグインの名前を入力(右クリック>貼り付け)し、検索ボタンを押します。
全画面キャプチャ 20130122 224703

 

 

 

 

 

 

 

 

検索結果が表示されますが、似たような名前のプラグインも表示されますので、まず目的のプラグインを見つけてください。
ここですぐにインストールはせず、「説明」をクリックしてみてください。

全画面キャプチャ 20130122 224731

 

 

 

 

 

 

下のような画面が出ますので。赤線の「WordPressの必須バージョン」を自分が満たしているかを確認してください。次に「最終更新日」を確認してください。ここはプラグインの最終アップデートがいつ行われたかを示しているもので、200日、300日以上前のものは、まれにバグがあっても放置されていたりする場合もあるので、google先生で「(プラグイン名) バグ」などで検索して問題がないか確認してみたほうがいいでしょう。

全画面キャプチャ 20130122 230528

問題がなければ「いますぐインストール」をクリックしてください。「本当にこのプラグインをインストールしますか?」と聞かれたら「OK」を押します。

全画面キャプチャ 20130122 224752

 

このように「インストールが完了しました」と出れば成功です。プラグインはインストールしただけでは動きませんので「プラグインを有効化」をクリックして機能するようにします。

画面がインストール済みのプラグインの一覧に切り替わるので、次にプラグインの設定をするのですが、設定メニューへの行き方が2つあります。
①赤枠のようにダッシュボードの「設定」にマウスカーソルを置くと開く一覧から選ぶ
②インストール済みプラグインの一覧にある「設定」をクリックする
まず、①を試してインストールしたプラグインが一覧に出なかったら②を試しましょう。

全画面キャプチャ 20130122 224815

 

 

 

 

 

 

 

 

設定画面は当然プラグインによりさまざまですが、最後のほうに「設定を保存する」や「Save change option」などのボタンがあるので、入力したら忘れずに押しましょう。

これで、設定は完了ですので、実際にページを表示(既に表示している場合はリロード、再表示)させてプラグインが動作しているか確認してください。

おつかれさまでした。

Return Top