STUDIO Nirone

WordPress 投稿にYoutube動画をサムネイル付きで表示させるプラグイン Viper’s Video Quicktags

WordPress 投稿にYoutube動画をサムネイル付きで表示させるプラグイン Viper’s Video Quicktags

このブログの記事にけんぽくTVのアーカイブを投稿するために導入しました。
こんな感じで記事の中で表示されます。
全画面キャプチャ 20130123 221537-001

インストールはいつものとおりです。

  WordPressプラグインのインストールの仕方

検索はプラグイン名そのまま「Viper’s Video Quicktags」で検索してインストール>有効化 します

 設定はダッシュボードの 設定>Video Quicktags です(Viper’sは表示されません)
全画面キャプチャ 20130123 222229(クリックすると拡大されます)
ここで、あらかじめリンクを挿入する予定の動画サービスにチェックを入れる。次に記事内で表示するサムネイルの大きさ、縦・横の値を入力。最後に動画を表示する際、アスペクト比を保持するかどうかで、基本チェックを入れます。アスペクト比の保持にチェックを入れることで「サムネイルで入力した数値を上限にして、アスペクト比を保持したままの最も大きいサイズで表示」ということになります。

設定を終えて早速使ってみましょう。ダッシュボードの 投稿>新規追加 をするとおなじみのエディタが出てきますが、上部のアイコンにYoutubeのアイコンが追加されています。
全画面キャプチャ 20130123 223608
さて、ここでブラウザの別ウィンドウやタブで挿入したい動画を表示させます。そしてその動画のアドレスを丸々コピーした所で、WordPressのエディタに戻り、挿入したい場所にカーソルを移動させ、ここでエディタのYoutubeボタンを押します。すると、挿入したい動画アドレスを入力する小窓が出てきますので、さっきコピーしたアドレスを入力欄にペーストして「Okay」を押します。
全画面キャプチャ 20130123 224054
エディタに
全画面キャプチャ 20130123 225111

 

のように表示されます。これで保存してプレビューしてみると一番最初の画像のように投稿の中に埋め込まれます。

Return Top