STUDIO Nirone

WordPress 過去記事へのリンクを作成しやすくなるプラグイン Link to post

WordPress 過去記事へのリンクを作成しやすくなるプラグイン Link to post

投稿の中で過去の記事へのリンクを作成してくれるプラグインがLink to postです。

たとえば、「以前書いた・・・・・」という箇所に実際の投稿へのリンクがあれば読んでる人も理解が進みます。

インストールはいつものとおりです。

  WordPressプラグインのインストールの仕方

検索はプラグイン名そのまま「Link to post」で検索してインストール>有効化 します

設定は特に不要です。

投稿画面でリンクの元となる文章を入力し、リンクを張るためその部分を選択するとボタンが現れます(文字を選択していないときはボタンが表示されません)。
全画面キャプチャ 20130127 194755
このボタンを押すと次のようにリンク先を選ぶ画面が出ます。
全画面キャプチャ 20130127 194810

リンク先は上のタブで
「Post」個別記事
「Page」固定ページ
「Category」カテゴリーごとのページ
「Tag」投稿に付けられたタグごとのページ
で、それぞれのリンク先の候補が出ますので、リンクしたい先をクリックすると、自動的にリンクを挿入してくれます。

なお、設定したリンクは、クリックすると新しいウィンドウではなく、現在のページからそのまま移動するタイプです。

Return Top