STUDIO Nirone

今日の1枚(地吹雪)

今日の1枚(地吹雪)

P1100063今日の1枚は2月に行われた能代まち灯りイベントからもう1枚。能代名物地吹雪(のまだいい方)の写真というか状況。

能代市は日本海沿いの町で昔から風が強く、江戸時代に一大植林事業として旧市街の海側の際に松が植えられたほどで、その松林は今は「風の松原」としてウォーキングコースなどが整備され市民の憩いの場となっています。能代の雪は「降る」ではなく「吹く」、上から下ではなく下から上に舞い上がります。ひどい時は車のボンネットの先が見えないということが年に何度かあります。周りは白一色。いつ対向車が来るかもわからない。なぜこんな恐怖と戦ってるのかわからなくなります。

Return Top