STUDIO Nirone

auひかりへ&液晶モニター散財

auひかりへ&液晶モニター散財

家の回線をNTTからauに切り替えました。理由はauスマートバリューで月額1,480円の割引が欲しかったから。

他にも以前からNTT回線が遅いと感じてたこと。auひかりにテレビサービスがあって、今加入しているスカパーのよく見る番組とほぼ丸かぶりで、auにすると月額視聴料が約6,000円→約3,000円と大幅ダウンすること。この2点で移行を決めました。

工事は2段階。

  1. 「電柱→家」部分で、基幹回線から家へ向けて配線を取り出すボックスをNTTのものからauのものへ切り替え(30分)。この際、配線が短くauのボックスへ届かない場合は要再敷設(さらに30分)。今回は該当せず。宅内配線(引き込みから回線終端まで)はNTTが設置したものをそのまま流用したため工事なし。レンタルのONU回収。ここまでNTT業者工事。
  2. 1の終了見込み時刻に合わせau担当者から連絡があり、NTT側工事終了した旨伝える。この後au担当者来訪し、ONUの設置から、電話の設置と使用確認、ホームゲートウェイ(無線LAN親機)までの接続と確認(20分)。ここまでがauの無償分。

これで無事切り替え終了。あとは自分で無線子機、テレビサービス端末の設定をして無事終了。

回線速度は(以下speedtest.netで)切り替え直前のNTTで下り6Mとかw これが切り替え後下り30Mほど出るようになったのですが、この速度が有線と無線を使ったのでだいぶ違う。30M超は無線LANの5GHz帯を使った場合で、有線で測るととなぜか半分の15Mしか出ません。

マザボのLANチップになんかあるんでしょうかね。

さて液晶モニターなんですが、これまでIODATAのマルチメディアディスプレイを使ってまして、これが非常にすぐれもの。PCモニターにテレビ(アナログ)チューナー、ビデオ入力が付いてて、更にこれらをPictureInPicture、つまり子画面表示させることができるんです。普段は親画面をPCにしつつ子画面にスカパー映しながら作業とかしてたんです。

そこで・・・・・
落とし穴1
auひかりのテレビサービスは、端末がコンポジットorHDMI出力だが、今のモニターにHDMIは無い。コンポジットでつないだらアス比狂って縦長映像w 

落とし穴2
auひかりのテレビサービスよく見たらニュース系が日経CNBCとBBCしかない・・・・・。自主的地デジ難民な私には日本語ニュース番組がなくなってしまった。したがって、完全にスカパーを切れなくなった(だって、NNN24で塚田文ちゃんが見たいんだもん)。でも、auのテレビでコンポジ入力使ってるからもうモニターの接続端子に空きがない。

結果モニター新調へとなったのですが、スカパーが来年で標準画質放送終了のため、該当者には無料でHD対応チューナー配布中ということで、これもポチッと。結果HDMIが2系統必要になるものの、ここで焦ってしまいHDMI2系統のある普通のPCモニターをポチッと・・・・・・。翌日届いてアマゾン万歳と叫びつつ設置し、「あれ?リモコンは?」と思った瞬間に己のアホさ加減に_| ̄|○

そう、子画面機能なんて付いてないんですよ普通のモニターは。あまりに普通に使ってきたPiP機能なんで、そんな機能の有無なんて考えずに「HDMI2系統ある」だけで検索して購入。今はいちいちテレビ見るのにモニター下部の切り替えボタン押さないといけない・・・・・。15,000円丸損。

液晶テレビ別に買うかなとも思ったんですが、置き場所無いので改めて三菱のマルチメディア液晶モニター購入しました。

まぁ、中途半端になってしまいましたが、スカパー継続でも6,000円→800円 auひかりのテレビ0円→3,000円で、△2,200円。これにスマートバリュー△1,480円で計△3,680円 ということで、10ヶ月で一応液晶モニター分の散財は償却できると自分を慰めてます。

Return Top