STUDIO Nirone

水作万歳\(^o^)/

水作万歳\(^o^)/

震災の時の話にもあったように現在熱帯魚を飼っております。機材や消耗品、餌はホーマックにも多少の取り扱いがありますが、品揃えは貧弱ということで結構な割合で通販を使っています。

それがこの前ネットで調べ物をしていたら品揃え東北一を謳う「いちなま」という若美にあるお店を知りました。実は以前からお店は知っていたのですが、オリジナル商品として餌などの独自開発、販売をしている会社とだけで、用品があるお店だとはこの時まで知らなかったんですよね。

そこで先週早速行ってきたのですが、東北一の品揃えは伊達じゃありませんでした!また価格も安く言うことなし!!しばし用品に囲まれ幸せな時を過ごして来ました。

AQUA工房いちなまAQUA工房いちなま

AQUA工房いちなま

事情によりブログの更新は止まってますがお店は元気に営業中です。このお店を使うコツはわからないことがあったら素直に社長さんに聞きましょう。過去のブログを見ればわかりますが、親切に飼育法や用品のメリット、デメリットを教えてくれます。

さて、用品ショップが近くに確保できると、いろんなことをしてみたくなるもので、現在の水槽は底面濾過を使ってるのですが、ここ2年ほど底床掃除なんてしたことなかったんです。ある日水草動かしたらもうもうと舞うゴミw さっそく2年ぶりのお掃除したものの、水中に舞う大量のゴミ。そこで必殺水作エイト投入。

IMAGE_55A319E0-ECC7-48AE-9B7E-A6371263E49Eかっこわるっ・・・・・。でもこれ効くんですよ。そこが痛し痒し。ということでこちらにスイッチ。

IMAGE_8A45032B-5088-43A0-B4C9-22DE04D06C77右側の黒いやつ。これ「水作コンセプト」といいます。原理は水作エイトと同じで、エアを送ってこの黒い箱(フィルター入り)の中に入った水を排出します。暗くて写ってませんが手前側にスリットが入っておりそこから水を吸い込みます。また、上部にもスリットがあり、メーカーは「空気取り入れ口」と言ってこの部分が水面から出るような設置図ですが、全部を水中に沈めてしまえばもちろん上部スリットからも水を吸い込みます。今回は物理濾過メインで、エアレーションも別にやっているので全部沈めました。あれ?さっきの画像から水草増えてますねwww

水作コンセプト水作コンセプト

水作コンセプト

水中のゴミと言えども少しづつ沈降していくので、底面からも吸える水作エイトにはかないませんが、見た目ははるかにこちらが優秀。今回は物理濾過をメインにしてるので側面に1個だけ付けましたが、連結が可能なので、生物濾過も考えるなら連結して水槽背面に設置というのもいいと思います。

それにしても水作は優秀ですね。

本体 水作エイトM 関東当日便

本体 水作エイトM 関東当日便
価格:578円(税込、送料別)

Return Top