STUDIO Nirone

マニュアルカメラ買いました Nikon FM10

マニュアルカメラ買いました Nikon FM10

 

ここ最近もっとしっかり写真を学びたいなぁと思い解説本の類を数冊読んだのですが、道具であるカメラを知らないとダメなんだなぁと感じ、前々から考えていたこともありマニュアルカメラを買いました。

フィルム一眼カメラFM10フィルム一眼カメラFM10

シンプルで確実な基本機能を備えたマニュアルフォーカス一眼レフ

すごいですね。現行品でまだあるんですね。買ったのはレンズと本体ともに中古でそれぞれ9000円でした。

フィルムを最後に触った記憶は25年近く前、中学生の時の修学旅行でFUJIのAPSカメラです。当時既にオートフォーカスでしたね。フィルムのセットも撮影後の巻き上げも自動でした。それがなぜか当時よりマニュアルなカメラを今買おうとは。

まず裏ぶたを開けフィルムをセットし、ちょっと伸ばして巻き上げ機構の凸部にフィルムをはさんで裏蓋閉じる。メーターが「S」から「1」を示すまでシャッター切る→巻き上げを何度か繰り返し準備完了。

さっそく、今日の昼に旧料亭金勇に昼飯食べるついでに行ってシャッター切ってきました。今のデジカメのシャッター音って「カシャッ!」ってすごい軽快な電子音ですが、あれって1/500や1/1000のシャッタースピードの音ですね。このカメラなら1/250くらいまでは「ガシャコ~ン」ってかなりメカニカルな音がします。このカメラはフルマニュアルというわけではなく、設定したレンズの絞り値やシャッタースピードを考慮した上での簡易な露出計「+」(オーバー)、「○」(適正)、「-」(アンダー)をファインダーの端っこに示してくれるのでこの辺のミスは無いと思います。

さて、結構な枚数を撮ってたのですが、職場への帰り道撮影枚数を見ると「26」・・・・・・あれ?入れたフィルム24枚撮りだったはず・・・・ということで、恐る恐る裏蓋を開けると・・・・・フィルムが最初に装填した時のママ1枚分も動いてませんでした。つまり、ただシャッター切ってただけということで、初日にしてきっちりマニュアルカメラの洗礼を受けました。

買った中古品は本体現状渡しでマニュアルがついてなかったのでネットでDLして見たら、ちゃんとフィルムが装填されたかどうか確認する方法が書かれてまして、再装填しその動作を確認しました。ですので撮影枚数のメーターは今も「1」です。週末天気がよさそうなので再度金勇に行ってこようと思います。

Return Top