STUDIO Nirone

歯医者へ治療ではなく定期検診に行く

歯医者へ治療ではなく定期検診に行く

昨年インプラント埋入オペを受けその後抜糸したのち、2ヶ月ぶりに歯医者へ行ってきました。治療ではなく定期検診にです。

期間10年のインプラントの保険に入っているのですが、その契約条件に年2回以上の検診を受けることが義務付けられており、これを怠ると保障が失効してしまいます。また、オペ前にも保険では年2回だけど、できれば年4回は来て欲しいと言われています。

それで今日行ってきたのですが、これが昨年から歯の治療を始めてからの一つの目標でした。これまでは複数の虫歯があっても、痛みや欠けが出来てはその歯だけ治療して行かなくなるのを2,3年周期で繰り返し、そのたびに抜歯や被せ物など口腔内全体にダメージを与える結果となって行きました。そしてトドメは今回のインプラント埋入という高価な代償を払ってしまいました。

さすがに、ここまで来ると考えざろうえません。私の友人に「歯医者大好き^^」という人がいて、最初は何を言っているのかわからなかったのですがw,要は定期検診を受けて歯石の除去等のクリーニングをすることで、虫歯の予防や早期発見早期治療に努めるという、至極当たり前のことと知って、歯にもそんな考え方あったんだと結構ショックを受けたのと同時に、うらやましいなとも思いました。

ちなみに、山形にはこの「予防歯科」といわれる定期検診を主にした歯科医院があり、そこの患者さんのデータによると、高齢者(確か70歳時点でと聞いた記憶が)でここに通院している人が虫歯により失った歯の本数は、全国平均の半分以下に収まっているそうで、最近注目されているそうです。

そこで今回インプラント埋入の原因となった歯の治療をきっかけに、「いつか歯医者に定期検診に行って、”虫歯無いですね。はいお疲れ様でした” と帰ってくる」 ことを目標に、昨年の6月から苦節8ヶ月。ついに今日「定期検診に行って」「虫歯大丈夫ですね。お疲れ様でしたー」と言われて帰ってまいりました。おまけにお姉さんからは「歯石取りたかったんですけどねー。残念ながらほとんどありませんでした^^。このまま歯磨きがんばってくださいね」とお褒めの言葉までいただきました。

昨年12月から先月中旬まで枕&ベッド騒動(【枕で解消】頭痛に最近まで悩んでおりました)で頭痛に悩まされ毎週末ほとんど外出もできず、頭痛解消後は風邪を引き、昨日今日でようやっと体も心も上向いて来た所に今日の出来事。私の心にはもう春が来た心地です。

Return Top